【保存版】アコギの音を小さくするグッズを徹底比較してみた

弾き語りといえばアコギ。
でも、どうしても問題になるのが「騒音」ですよね。

  • 夜にも弾きたいのに弾けない…
  • 隣の部屋から苦情が来ないか不安…
  • 近くにいい公園とかないし、そもそも外で弾くのは恥ずかしい…

といった問題も、実際あると思います。

今回は、アコギの音を小さくできる「騒音防止グッズ」を3種類手に入れて、実際に弾き比べてみました。
検証動画と一緒に解説していきます。

結論、モノによってはかなり音量を抑えることに成功しました!

アコギの騒音対策に興味があるなら、見て損しない内容です。
必ずチェックしてみてくださいね。

まずは今回試したグッズを紹介

今回検証する、アコギの音量を小さくするグッズはこの3つです。

サウンドホールカバー

サウンドホールを塞いで音量を抑える、ゴム製のカバーです。
アコギの音量を小さくするグッズとしては一番有名ですね。

弱音器

知っている人はそんなに多くないかも。
アコギの弦を挟み込んで、弦の振動自体を少なくできるグッズです。
振動がなくなると音が響かなくなりますが、その効果はどれほど…?

サイレントピック

いちばん珍しいのがこれじゃないでしょうか。
ペラッペラに薄いピックです。
そもそもピックを使った練習になるのか?というレベルでペラッペラ。
かなり音が小さくできそうな予感がします。

いざ、検証

▲検証動画▲ アコギの音を小さくするグッズ3種類を全パターンの組み合わせで検証

まずは何もグッズを使わない状態で、アコギでコードを弾きました。
そのあと、3種類のグッズをいろいろな組み合わせで検証していきます。

まずはグッズ単体の効果を試してみる

パターン1:何もグッズを使わずに弾く
(動画 0:08~)

グッズの効果を検証するための基準として、何もグッズを使わずにコードを弾いてみます。

題材として、ヨルシカさんの「春泥棒」のサビを弾かせていただいてます。

(n-bunaさんのギターもsuisさんの歌声も大好きです…!知らない人はぜひ聞いてみてください!)
(サポートギターの下鶴さんもanoneも大好きです…知らない人はぜひ聞いてみてくださ)
(サポートベースのキタニタツヤさんもsajou no hanaも大好きです…知らない人はぜ)

パターン2:サウンドホールカバー
(動画 0:28~)

普通のアコギと音量を比べると、「気持ち小さくなったかな?」くらいの結果に。

これ単体だと、まだまだご近所さんからの苦情はなくならなそうですね…。

パターン3:弱音器(動画 0:47~)

アコギ特有の「ボディ鳴り」がかなり減ったように感じました!

サウンドホールカバーに期待していた効果が、むしろ弱音器で出ているかも。

サウンドホールは弦の振動を増幅させるので、それよりも弦の振動自体を抑えたほうが消音効果があるみたいです。

パターン4:サイレントピック
(動画 1:06~)

これはすごいです。
かなり音量が抑えられてます。

間違って指を弦にぶつけなければ、これだけでも夜中に練習できるレベルかも。
(間違って指を弦にぶつけなければ…)

2種類ずつの組み合わせを試してみる

パターン5:サウンドホールカバー+弱音器(動画 1:26~)

ボディ鳴りは、ほとんど完全と言っていいくらい抑えられました!

残っているのは、弦のアタック音ですね。
これ自体が騒音だと感じるご近所さんはいるかもしれません。

パターン6:サウンドホールカバー+サイレントピック(動画 1:45~)

ん、これ音してる?というレベルまで音量を抑えられてる…!

ここまでで一番の効果です。
サイレントピックすごい。

ただ、サイレントピックは本当にペラッペラなので、ピッキングの練習にはほとんどならないという欠点も…。

夜でもコードチェンジの練習ができる!くらいに考えておいたほうが無難です。

パターン7:弱音器+サイレントピック(動画 2:05~)

ちょっと前に「これまでで一番の効果」とか言いましたが、前言撤回します。
これが一番です!笑

グッズ単体で比べたとき、弱音器のほうがサウンドホールカバーより消音効果が高かったので、その差がそのまま出ています。

最後は全部のせで検証!

パターン8:サウンドホールカバー+弱音器+サイレントピック(動画 2:25~)

最後は3種類すべてのグッズを組み合わせて検証!
最強の防音効果!!!

…と思ったんですが、あれ?
パターン7(弱音器+サイレントピック)とあんまり変わらない気が…?

サウンドホールカバーがなくても、消音効果は最高レベルになると考えて良さそうです。

結論

この記事で紹介してきた、アコギの音を小さくするグッズ。

単体で比べてみると、その効果は

サウンドホールカバー < 弱音器 <<< サイレントピック

という結果になりました。
サイレントピック恐るべし…。

2種類ずつ、3種類すべての組み合わせ効果も調べてみたところ、
弱音器+サイレントピックの組み合わせで、消音効果はほぼ最大クラスに。

ただ、途中でもお話ししたように、サイレントピックは本当にペラッペラ。
なので、ピッキングの練習にはほとんどならないという欠点も…。

「夜でもコードチェンジの練習ができる!」くらいに考えておいたほうが無難です。

ただ、これならお隣さんが相当神経質でないかぎり、ある程度アコギで練習はできそうです。

今まで近所迷惑がこわくてアコギが弾きづらかった…という人は、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください